カードローンを借り換えるメリットとは?

カードローンを借り換えるとどんなメリットがあるのでしょうか?それではここでカードローンの借り換えによるメリットについてまとめてみましょう。

 

返済の負担が軽減される

 

カードローンを借り換えることで金利が下がることがあります。

 

カードローン会社の中から借り換えに対応しているものを選択し、またその中から金利が低いものを選ぶことで金利が下がる可能性があります。ですから、返済の負担が軽減されるというメリットがあります。

 

 

返済の手間が減少する

 

カードローンを複数利用していると、返済日がそれぞれ異なるため、それだけ返済の手間が余計にかかってしまいます。

 

でも、カードローンの借り換えをすれば返済日を最小限に絞ることが可能になります。ですから返済の手間が減少するというメリットがあります。

 

借り換えは総量規制対象外

 

2010年の貸金業法の改正によって総量規制が新たに設けられました。これは、借り入れをする場合はその総額を年収の3分の1以内とするというものです。

 

この法改正の以前から複数のカードローンによる借り入れをしていたという場合は別のカードローン会社への借り換えをするのが難しいということもありました。

 

ですが、このカードローンを借り換えるということ自体は総量規制の対象にはなっていないのです。ですから、借入額の総額が年収の3分の1以上であってもカードローンを借り換えることができるのです。