即日融資の申込時間について

近年、話題となっている「即日融資」サービス。

 

これは、(最短で)借入申請をしたその日の内に融資を手にできるという便利なものです。

 

ですが、即日融資とはいっても、100%必ず申込日をしたその日の内に融資が得られるとは限りません。借入できるようになるためには、翌営業日まで待たないといけない場合もあります。

 

というのも、融資を手にするまでには、審査や手続を経なければならないため。スピーディーな借入を約束する即日融資であっても、当然ながら“審査”は行われます。

 

審査には、それなりの時間がかかりますから、申込をした時間が遅ければ、その日の内に審査が終わらないこともあるのです。

 

その場合、審査・契約手続は翌営業日に持ち越されてしまいます。そうなれば、言うまでもなく、その日の内に借入ができるようにはなりません。

 

ですから、即日融資を希望されるのならば、“何時までに手続を完了する必要があるのか”あらかじめシッカリ確認しておきましょう。

 

だいたい14時を目安に!

 

HPなどで確認してみたところによると、14時頃までに契約が完了していれば、大抵の金融機関では即日融資に対応してくれるようです。

 

有名なカードローンでは三井住友銀行グループのモビットが14時50分までに手続きが終わっていれば、基本的に即日融資に対応してもらえます。

 

ただし、申込日の曜日等によっては(銀行の営業時間などとの兼ね合いにより)融資の振込が翌日以降になることがありますので、十分に注意してください。

 

申し込み時間には余裕を持って!

 

審査や手続を完了するまでには、それなりの時間がかかります。

 

ですから、即日融資を希望されるのであれば、申込は余裕を持って、なるべく早い時間帯に済ませるべきでしょう。

 

そのためにも、提出しなければならない書類(本人確認書類など)は、申込を実施する前に、前もって揃えておかれることをオススメします。