利息過払いの可能性がある借入れとは?

過去に消費者金融を利用していた人向けの「過払い金があるかもしれません…」といったTVコマーシャルや広告、ほとんどの方が一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

 

これらを見ると、消費者金融や即日融資などの金融サービスに対して怖い印象を持つ方もいらっしゃるかもしれません。

 

でも安心してください。消費者金融会社自体はクリーンな組織です。

 

グレーゾーン金利とは?

 

平成18年に行われた貸金業法の改正等を受け、即日融資を含めた消費者金融のサービスの安全性は現在、非常に高いものに改正されています。

 

これ以前には、法律で決まっている上限金利を超えてはいるが刑罰の対象にはならない、というなんとも微妙な金利がありました。これがいわゆるグレーゾーン金利です。

 

この金利としては違法だが刑罰の対象にはならない、グレーゾーン金利をとっていた消費者金融が利息の過払い金の返金対象となっているのです。

 

平成18年以前の借入れがあれば確認を!

 

法の改正時期などから考えて、対象となるのは平成18年以上前の借入れだと思われます。この時期に借入れを行っていた方は、念のため明細などを確認した方が良いでしょう。

 

完済してから10年以上が経過すると時効となってしまいますので、早めの対応をおすすめします。手元に資料が無い場合には、利用履歴の開示を求めることが可能です。